†【ライブレポ】YELLOW FRIED CHICKENz 煌☆雄兎狐塾 ~男尊女秘肌嘩祭~ @川崎クラブチッタ<10.3.21>†

2010年
03月21日
21:19
[訂正あり]雄兎狐塾レポ・一応曖昧www【ネタバレ注意exclamation】
遅くなりましたが雄兎狐塾レポです。

以下、完全ネタバレ、見たくない人はご遠慮ください。
また個人的意見なのでお見苦しい文章もあるかもしれません。

収容人数の割には7割ぐらいの入り。
整理番号が570番台だったにも関わらず、ひな壇の目の前より4列まで入りこむことに成功!

会場内のBGMは「革命のエチュード」。GACKT史上では雄兎孤塾、YFC革命的ってこと?(最初は「月光」書いてましたけど、調べてみたら違いました…[m(_ _)m])

会場の雰囲気は最初、雄兎狐だけのノリがわからないのか…若干ユルイ感じ?これから本当に闘いが始まるのか…?

煽りのコールも、乗ってこない…気愛が足らねぇんだよむかっ(怒り)

何度か、煽りを試した結果、「兄貴」、「YFC」で統一。

開演は案の定押して雄兎狐からは「5時10分」コールwww
その20分後に場内アナウンス!

会場内の個別の注意は「押忍!」で閉められ、雄兎狐塾っぽい感じ。

会場が暗転し…

「斬」
から雄兎狐塾開演。
しかし、GACKTの声が若干聞こえづらい(笑)
雄兎狐塾は「斬」の掛け声ともにボルテージが上がり始める
前列にいた自分には特効の炎が熱いwww

ちなみにGACKTの格好はスタッフと同様、白シャツにYFCネクタイ。下はスーツ系のハーフパンツ。
靴はハイカットのレザースニーカー。
髪型はRR2を思わせる、ストレート系。

間髪入れずに
「Dybbuk」。
「NINESPIRAL」と続く。
3曲目にして掛け声と共にGACKTの煽りが合わさって会場の雰囲気が変わりはじめる。

「NINESPIRAL」の終了とともに、GACKTはシャツとネクタイを外して客席に投げ入れた。
上半身裸となり、鍛えられた肉体をあらわにする。
ギターチェンジと同時にjobも同様に半裸へ。

「Speedmaster」
「LUNA」
とMoonの代表曲が続く。

「君が待っているから」
で会場を一旦、落ち着かせるも
「mindforet」
では会場最前列付近はリズムに合わせ、波打ち始めた。

「whiteeye」
で、更にボルテージをあげる。

先日の報道通り、Live初披露となる
「Justifed」
では「お前らのためにこの曲を用意してやったぜ!」とうれしいお言葉!!!

「お前らまだまだノレルんだろう!?」とGACKTが言えば会場全体からはイントロとともに「Hey!Hey!」の掛け声で
「Jesus」
アウトロがRR2バージョンから
GACKTから「YFC!YFC!」が始まり、会場全体がコールに包まれ、
「Flower」へ。

ここで2度目のサプライズが起きる。Liveでは聞くことはないだろうと思われていたまさかのアコギのイントロから…

「Kagero」

俺の位置からは、GACKTの顔に照明が重なり、後光が射すように神秘的に…

曲の終わりと共にそのまま、jobを含め袖にはける。

暗転のまま、会場からは「兄貴」、「YFC」の連呼。

それに応えたのかメンバー最登場。

「お前らまだまだ逝けるよな」の怒鳴りから
「uncontrol」

最後はお決まりの「ニャァー」とともに「YFC!」を連呼し、終了。

会場が冷めやらず「兄貴!」、「YFC!」コールが続く。
最後には塾長(?)から
「お前らもう終わったんだから帰れ!」
とお叱りを受けるwww

最後のしつこいぐらいのコールは反省点ではあるが、ここから雄兎狐塾の歴史が始まった。

†YELLOW FRIED CHICKENz 煌☆雄兎狐塾 ~男尊女秘肌嘩祭~ @川崎クラブチッタ&l10.3.21>†

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

GACKT // YELLOW FRIED CHICKENzの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "†【イベントレポ】シアター☆ライブ「GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LASTMOON-」<17.3.14>@丸の内ピカデリー1†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*