†【イベントレポ】KAMIJO Royal Blood ~Revival Best~ 発売記念イベント【7.19 リアル・バースデイ・ヴァージョン】@新宿タワーレコード†

今日はKAMIJO Royal Blood ~Revival Best~のインストにて新宿タワレコに( ̄▽ ̄)
近場で余裕こいてたら、案の定遅刻w
開始には間に合わず、着いたら、KAMIJOがすでに登場してましたw
おかしいな、少しは押すと思ったのに…( ´ ω` )←←
なので途中から。

本日も司会・進行はワーナーのカワキタさん!

(実際のやり取りとは多少前後するかもですが、ご了承を)

カワきたさん:海外でのライブとの違いは?
KAMIJO:特に意識したことはないですね。ソロデビューをしてからは海外でのライブのが多いくらいなんですよね。違いはというと、そうですね。日本だと、こういう風に僕が話をしてると、控えめに頷いたりしてくれますけど、向こうだともっと大袈裟なんですよね。だから、つられて僕もどんどオーバーアクションになってしまうんですw
カワキタさん:MCは基本は現地の言葉ですか?
KAMIJO:そうですね。色々な方法を駆使して、現地の言葉で話すようにしてますw
カワキタさん:でも、挨拶はボンジュール!ですよねw
KAMIJO:それは変えれないですね!w
カワキタさん:例えば、今回のブラジルではどんな感じでしたか?
KAMIJO:そうですね……………ごめんなさい、思い出せないです…
カワキタさん:そうですか…そしたら、次に…
KAMIJO:あ、ブラジル公演は中止になってるから話してないじゃないですか!!
カワキタさん:そういうボケだったんですけどね…キレイに流されてしまったので…(苦笑)
KAMIJO:……ブラジルはね、12月くらいにまたできるようにしたいとおもっているんですけどね。まあ、そこは決まり次第発表ということで(意味深)

カワキタさん、ボケの振りはわかりやすくしましょうwwwKAMIJOはそこらへんのスペックは(ry…www

カワキタさん:挨拶といえば、ボンジュールですけど、みなさんも色んな形で使ってみたいと思いません??
KAMIJO:あ、ここで言っちゃいます?
カワキタさん:やめときます?
KAMIJO:言っちゃいましょうw
カワキタさん:実はですね、今、KAMIJOさんのLINEのスタンプを作成中なんです!ワーナーでも、スタンプの販売は初ですので!今ですと、8月中には販売ができると思いますので!!
KAMIJO:いま、サンプルとかはないんですか?
カワキタさん:そうですね…こんな感じで…
KAMIJO:こんな感じだそうで(書類を客席に見せる)。まあ、みなさん楽しみにしててください!
カワキタさん:私はこの「けちょんけちょんにしてやる」っていうのが好きなんですけどねw今、ここで言ってくれません??w
KAMIJO:え?ここで?それは無理ですw
カワキタさん:そしたら、明日のライブでということでw
KAMIJO:それもわかんないですけどねw

本日二度目の無茶振りwwwしかも、今度は拒否られましたwww

カワキタさん:今回は20周年記念ということで、今日は発売したRoyal Bloodともう一枚6月に、20th Anniversary All Time Best も発売になりました。こちらはどうですか?
KAMIJO:そうですね…。今回はソロとVersaillesのワーナーさんと、僕のレーベル、そしてLAREINEのソニーミュージックさんがそれぞれに協力してくれて、実現しましたね。本当は、Royal Bloodだけのつもりだったんですけど、カワキタさんが「せっかくだから、KAMIJOさんの歴史がわかるように、2000円くらいでベスト盤も作っちゃいましょう」って言ってくれたことがきっかけでしてね。実はLILLIE CHARLOTTEやMetamorphoseも入れるつもりだったんですけどね。あれも、これもってやっているうちに収録時間が足りなくなってしまって…w
カワキタさん:CDの録音時間にも限界がありますので…
KAMIJO:そしたら、しれっと、この2曲がなかったことにされていてw
カワキタさん:(苦笑)……初回限定版はブックレット付き三方背BOX仕様ですが、こちらについては?
KAMIJO:そうですね。こっちは100枚以上の写真を使おうってことから始まりましたね。アートワークにもこだわっていて、ただ写真を並べるだけじゃつまらないから、モナリザっぽく、写真の周りを薔薇の葉みたいにギザギザにデザイナーさんにしてもらいましたね。

カワキタさん:そして、今月発売のRoyal Bloodについてはいかがですか?まずはVersaillesの代表曲とも言えるGod PalaceとAristocrat’s Symphonyにつきましては?
KAMIJO:この二曲についてはあまり無理に変えたくなかったんですよね。God PalaceはLAREINE、NEW SODMYと経験した僕自身を歌っている歌なのですが、ドラムはJupiterのYUKI、ベースはMASASHIに弾いて貰って、MASASHIのベースで音源にするのは初めてなのですが、YUKIと一緒に素晴らしい演奏をしてもらえました。ギターについても、Mekuくんが忠実にTERUとHIZAKIの演奏を再現してくれましたね。
Aristocrat’s Symphonyもある意味完成してしまっているので、文字通り「貴族のシンフォニー」として演奏になりました。

ここでシンフォニーも訳して「貴族の交響曲」ではないのかと思ったのは僕だけじゃないはず!!wwwシンフォニーはそのままにしたら意味ないじゃんwww

カワキタさん:それから、LAREINEの……今は夏東京ですけど、冬東京は?
KAMIJO:……そうですね。この曲もすごくいい曲なんですが、冬東京はヨーロッパツアーでも歌っていて、出たしの「Why don’t you touch my heart?~♫」って言うところをもっと感情的に歌いたいなと思って、今回、新たに魂を吹き込んだカタチですね。

今回のカワキタさんのボケには華麗にスルーーーーーwwwww

カワキタさん:それから薔薇は美しく散るですね。
KAMIJO:この曲は、今回で3度目のカバーになるんですけど、今回が一番かっこいいでしょ??どうです?
カワキタさん:そうですね。そして、NEW SODMYからはAuderyですね。
KAMIJO:これは色々なインタビューでも言っているんですけど、僕も忘れてた曲なんですね。このアルバムを作るにあたって、選曲はに悩んでいる時に「ライブでどんな曲が聞きたい?」って誤魔化してみんなにTwitterで、僕なりにリサーチしてみた時にAuderyって返信があったのがきっかけですね。
カワキタさん:トゥース!!ではないですよね?
KAMIJO:え??なんですか?
カワキタさん:いや、オードリーだから、春日さんのトゥース!!かなって…
KAMIJO:……??……!!あぁ!!いや、違いますwオードリー・ヘップバーンの様な美しい曲だったので、Auderyにしました。
カワキタさん:そうしたら明日はこの曲を聞くのが楽しみですね。
KAMIJO:いや、明日は歌わないですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

だから、振りはわかりやすくと(ry…wwwww
いや、今回はわかりやすかったけど空気読めカワキタさんwwwww

カワキタさん:他には、20周年を記念した曲も2曲がほど収録されていますね。
KAMIJO:はい、Royal Bloodは久々に歌取りで苦労した曲でしたね。この曲は僕の中では王道の作り方をした曲ではあるのですけど、その王道の中でも、色々とチャレンジをした曲になりましたね。今回は色々なチャレンジもしましたけど、やはり、王の道は歩かないといけないと思いましたのでこの曲を作りましたね。
カワキタさん:もう一曲は「この世で一番美しい薔薇よ」ですね。
KAMIJO:この曲はファンクラブ旅行でもアコースティックで歌いましたね。これはファンであるみなさんを歌った曲です。僕はね、本当は独占欲が強い人なんですね。その思いを歌にしました。
カワキタさん:今回は初回限定版のDVDにはドキュメンタリーのインタビューも収録されていますね。
KAMIJO:箇条書きの質問形式でのインタビューだったので、長く話し過ぎてしまいましたね。今回のインタビューでは本当に本音で話しているので、変に勘ぐらないで素直に言葉を聞いて欲しいですね。

カワキタさん:そして、いよいよ明日から20周年記念のツアー、明日はまた誕生日記念なので少しは違いますけど、日本ツアーが始まりますね。
KAMIJO:そうですね。日本だと、約半年ぶりのライブになるので、楽しみですね。
今回のアルバムに収録されていない曲で僕が作ってない曲も……例えば、LAREINEの薄命、VersaillesならPRINCEとか……PRINCEは僕が作った曲ですけど。そういった曲もどこかで歌うので、是非とも来て欲しいですね。
とりあえず、明日は今言った曲も以外を歌いますw

カワキタさん:そして、年末の12月28日はグランドファイナルというわけですが、DVDのインタビューでも意味深な感じでしたね。宮殿が立つと…
KAMIJO:そのことに関しては、ノーコメントですね。でも、LAREINEやVersaillesの仲間が集まってくれますので。
カワキタさん:そうですね。すでに発表されている内容を繰り返しお伝えしますと、ギターのTERUさんの参加が発表されていますね。
KAMIJO:明日のライブではまた、二人の出演者が発表される予定ですにで、お楽しみを。

カワキタさん:それではKAMIJOさんは一旦、下がって貰って、特典の握手・撮影会に移りたいと思います。
それではKAMIJOさん、ありがとうございました。

KAMIJOが一旦下がって、会場の設営後

カワキタさん:それではKAMIJOさんにもう一度、登場していただきましょう。
今日は誕生日なのでね、Happy Birthdayでお呼びしましょう!

で、みんなでHappy Birthdayの合唱でお出迎え。

僕は握手できるのにイベント券を持ってたけど、握手も面倒なのでイベント券をフォロワーさん押し付けて待機←←

握手・撮影会後

KAMIJO:さて、今回は僕のリアルバースデーということなので、みなさんの力で僕のバースデーの様子を世界に届けてください。

と、恒例のKAMIJO撮影会でイベント終了( ̄▽ ̄)

アルバムに入ってる曲以外は何を歌ってくれるのかな~(*´д`)
まあ、僕が聞きたい曲は過去のバンドの象徴的な曲は過ぎて難しいかな~( ´ -ω-` )

†KAMIJO Royal Blood ~Revival Best~ 発売記念イベント【7.19 リアル・バースデイ・ヴァージョン】@新宿タワーレコード<15.7.19>†

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*