†【ライブレポ】KAMIJO Live Tour 2018 -Sang-@Zepp DiverCity Tokyo<18.7.15>†

†【ライブレポ】KAMIJO Live Tour 2018 -Sang-@Zepp DiverCity Tokyo<18.7.15>†

今回のツアー三回目の参戦。前回の参戦が4月の柏以来なので、だいぶ間が空いてしまった。6月の埼玉にも参戦したかったけど、8月のTOKYO BASTILLEとか色々と予定が増えたものだから断念w

開演前にサンジェルマン伯爵で影アナ。

サンジェルマン伯爵:今宵もエミグレの使者により、我々、ヴァンパイアのエネルギーとなる人間が運ばれてきた。紳士、淑女の皆様。ようこそ理想世界へ。
私は過去も未来も知る者、サンジェルマン伯爵。
皆さんのいる現代ではカメラやテープレコーダーというものが存在するようだが、撮影や録音はご遠慮いただきたい。
ギロチンにかけられたいというなら話は別だが。
それでは、開演までしばらくお待ちください。

開演後はThema of sang、Nosferatu、Emigreと続く。
Emigreでは
KAMIJO:ようこそ、理想世界へ。

SEのBloodeCastからサンジェルマン伯爵が報道番組に登場。
キャスター:フランス革命で英雄と言われたナポレオンも、元は一人の軍人でした。
それがフランス法典をも作ることになったのは、あなたが作らせた。
いや、あなたが作ったのではないですか?
サンジェルマン:いやいや、彼は間違いなく英雄ですよ。
私はその時の英雄に力を貸していただけです。私自身が英雄ではありませんよ。

キャスター:ナポレオンはエジプト遠征でピラミッドを訪れてから一気に力をつけたと言われています。
あなたはナポレオンにピラミッドの中でその力を与えたのですか?

サン・ジェルマン:私は過去も未来もわかっています。
その時々で英雄を導いただけですよ。
時には、死ななければならない英雄もいます。
見せしめとして。

報道番組にデーブ・スペクター登場www
デーブ:エミグレ制度、いい制度ですねー。死体の血でエネルギーを作る。倫理的には問題があるかもしれませんが。人間が現れる前の世界に戻すことができるんじゃないですかね?
本当にヴァンパイアがいるのなら。

からVampire Rockstarへ。

スクリーンに映像。
1789年5月5日、フランス革命勃発。
1793年8月23日、ルイ16世崩御。

マリーアントワネットの肖像画が映し出され
マリーアントワネット:私はマリーアントワネット。ルイ16世の妻にしてフランス王国の王妃。子供はルイ・ジョセフ、ルイ・シャルル。そして女の子のマリー・テレーズ。
ジョセフが結核ので亡くなってしまったたため、シャルルが後のルイ17世となります。
シャルルは10歳でタンプル塔へ幽閉されたまま亡くなってしまったというのが史実です。

ここから革命のシーンへ。
男:フランス王政を腐敗させた元凶。女王・マリー・アントワネットを処刑する!
さぁ、こっちへ来い。

マリー・アントワネットが処刑人?の足を踏んでしまい、
マリー・アントワネット:失礼、ムッシュ。あなたの靴が汚れなくてよかった。
ここで殺させることは、王妃としての最後の役目。
マリー・テレーズ、シャルル…
母としてはもっとあなた達と一緒にいたかった…
マリー・テレーズ、シャルル、こんな時代に産んでしまってごめんなさい。
シャルル…立派な王様になってね…

からBASTILLE、闇夜のライオンと続き
SEのDeltaへ。

スクリーンにナポレオンの肖像画は映し出され
ナポレオン:私はナポレオン・ボナパルト。今宵はここZeppDiverCityに多くの人が集まっているな。見ろ、エジプト4000年の歴史が見下ろしている。
ZeppDiverCityを打ち崩せーーー!

カストラートはナポレオンによって禁止令が出されたとの説明も。
(会場名を)打ち崩せっていうセリフが途中から追加されたのかな?

からCastratoに続き、Ambition -Interlude-、Sang I、Sang IIと続いた。

ここで、マリーアントワネットの肖像画が再度、スクリーンへ。
マリーアントワネット:シャルル、お父様であるルイ16世がなくなったいま、あなたがルイ17世として生きるのです。

とLouis~艶血のラヴィアンローズ~へ。
間奏では、ストーリーの登場人物がルイに語りかける感じになってた。
サンジェルマン伯爵のセリフがピラミッド内で眠っているはずのルイに語り掛けてる感じがして、以前のストーリーと若干矛盾を…?

本編の最後はSang~君に贈る名前~
SangⅢの日本語版になったけど、ルイが身代わりとなった少年に語り掛ける詩。
聴いてるときに、頭の中では英語歌詞が浮かんでいるので、どこか集中できないw

本編のエンディングでは声優陣のスタッフロールとともにmademoiselle-インストVer-のBGM

ここからアンコールというか本編番外編?

Mと書かれたロゴがディスプレイに。
そこからトレーラーの映像のように眠る初音ミクが目覚める。

サンジェルマン伯爵:私にも見えない未来があるだと?
なんだこの少女は?
エミグレ制度はこの少女を目覚めさせることができるのか?
電子の歌姫…初音ミク

から、私たちは戦う、昨日までの自分とへ。

演奏後
KAMIJO:本日のゲスト、初音ミクちゃんです!
初音ミク:みんな~~~。ありがと~~~。
KAMIJO:今日もよろしくね!お姫様!

初音ミク、恥ずかしがって一旦スクリーン上から消えるw

KAMIJO:今日でミクちゃんとのやり取りも20回目だけど、毎回お姫様とかプリンセスとかって呼ぶと恥ずかしがって隠れちゃうw
みんなでミクちゃんを呼んであげて!

と、客席とのコール&レスポンス。
しばらくしてから
初音ミク:KAMIJOさーーーん
と出てきて、映像で薔薇を投げる

KAMIJOはローズライトを受け取った風の演技www
この茶番は20回やってもあんまり上手くなってようなwww
そこからSang -Another Story-へ。

演奏後に、
KAMIJO:本日のゲスト、初音ミクちゃんでした!
と言って、メンバーもステージから捌け、会場が暗転。

Vive le roiのコールからメンバーが再度ステージへ。

ようやくここでMC?w

KAMIJO:遅ばせながら、ボンジュール!sangツアーも今日でファイナルです。
この20公演を終えられたことを嬉しく思います。バンドメンバー、スタッフの皆さん、それに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

と、ここでSEにEmblem。
柏以降、ネタとして処刑となる演出が加わったらしい。
スクリーンにKAMIJOとバンドメンバーの写真がルーレットみたいに映る。
本日のギロチンはKAMIJOw

KAMIJO:そういや時雨君はどこで処刑されたんだっけ?
時雨:札幌です。
サンジェルマン伯爵:いや、彼は生きている!
KAMIJO:生きてるねw
wwwwwなにこの演出www

KAMIJO:YUKIはどこだっけ?
YUKI:(慌ててマイクをセットし)新潟で!
KAMIJO:そうだった!地元だったねw
サンジェルマン伯爵:いや、彼は生きている!
といった流れからの薔薇は美しく散るへ。
KAMIJOが散ったから、この曲だったのか?w
この後はMystery、Moulin Rougeと続く。Moulin Rougeの歌い出しで
KAMIJO:ここが打ち上げ会場だ!!

そして、Dying-Table、Vampire Rock Starと暴れ曲が続いて、演奏後に
KAMIJO:今回のツアーメンバーを紹介しましょう!
とメンバー紹介。
KAMIJO、自分の紹介の時はなんか変えてた気がするけど忘れたw
Dying-TableやVampire Rock Starではシャウトっぽく歌ってたけど、やっぱり似合わないなwww

KAMIJO:この物語はまだ続きます…フランス語でVive le roi、国王万歳という言葉でみんなで飛びましょう!
Vive le!
客席:roi!
KAMIJO:ありがとうございましたーー!
とメンバーが捌けてから今度はバンドメンバーでエンドロール。
BGMはsang III

エンドロールが終わったら、マリーアントワネット役の青木瑠璃子さんの声でsang NEWSと報道番組風にパンフレットと8月のTOKYO BASTILLEの告知。
うっすら軍服看守姿のKAMIJOのアー写!

ステージの照明がついて、メンバー再登場。
KAMIJO:sangツアーはまだ続きます。8月にAct2として、TOKYOBASTILLE。
そこからヨーロッパでAct3。
その後、ハロウィンでAct4として日本に戻ってきます。
10月5日に大阪、10月8日に名古屋。10月20日に東京。
そして2019年、物語はルイのルーツに戻ります。3月27日、六本木EXシアターでSymphony of The Vampireをオーケストラと一緒に演奏します。
この日はルイ17世の誕生日でもあります。お楽しみに。

そこからラストのThroneへ。

演奏後に、バンドメンバー、KAMIJOがステージでハイタッチをしてそのまま終了。
初音ミクの紹介の際は
KAMIJO:初音ミクちゃんはこのダークなストーリーにメリハリをつけてもらえました!
どうもありがとうございました。

どこかのタイミングで、
フランス革命でルイ17世はタンプル塔で幽閉された後に亡くなっている。
その後、ルイ17世が生きているという噂が出てきます。そして世界各地で自分がルイ17世と名乗る者が現れた。
2000年にDNA鑑定が行われ、ルイ17世の心臓とマリーアントワネットの遺髪から得たDNAが一致したとされ、ルイ17世の生存はブルボン家の財産を狙う虚偽だった。
ということが史実です。
の映像とナレーションがあったような気がしたんだけど、どこだったかな?

終演後、サンジェルマン伯爵再登場。
今宵の理想世界はいかがだったかな?
今日の公演、KAMIJOの言動やセットリストはインターネットに上げてもらって構わない。しかし、私たちの物語の部分は遠慮していただきたい。
まだ公演を見ていない人たちに楽しんでもらいたいのでね。
それに私が多数出てきても困るのでね。サンジェルマン伯爵は一人で十分だからね。
と釘を刺されたwwwさーせんwww

が、KAMIJO本人からネタバレ解禁のお知らせw

最後、Throneも単体でも良いんだが、あれは6章からの続きで聞くから良いんだけどな・・・
個人的にはRoyal Bloodで〆てほしいとも思うところw

告知の最中にTOKYO BASTILLEが少しだけ流れたけど、暴れ曲な感じ?

全体的にストーリーが減っていてなんか寂しい感じがした。
ツアー中にマリーアントワネット編、サンジェルマン伯爵編とか別れてたみたいだけど、どうだったんだろう?そして、今回は何編にあたったのか?
登場人物として、ルイ16世も声優が増えてたな。

全体的にはルイの回想というのが今回の主旨?
sangの日本語歌詞が公開されれば、より明確にニュアンスもわかるのか・・・。

†【ライブレポ】KAMIJO Live Tour 2018 -Sang-@Zepp DiverCity Tokyo<18.7.15>†
セットリスト
1.Dead Set World
2.Theme of Sang
3.Nosferatu
4.Emigre
5.Bloodcast -Interlude-
6.Vampire Rock Star
7.BASTILLE
8.Symphony of The Vampire 第五楽章-sonata
9.闇夜のライオン
10.Delta -Interlude-
11.Castrato
12.Ambition -Interlude-
13.Sang I
14.Sang II
SE.Dead Set World
SE.Vive le roi
15.Louis~艶血のラヴィアンローズ~
16.Sang ~君に贈る名前~
SE.mademoiselle-インストver.-
17.私たちは戦う、昨日までの自分と
18.Sang -Another Story-
19.薔薇は美しく散る
20.Mystery
21.Moulin Rouge
22.Dying-Table
23.Vampire Rock Star
ending SE.sang III
24.Symphony of The Vampire 第七楽章-Throne-
SE.Theme of Sang

声の出演
サンジェルマン伯爵:関智一
ナポレオン・ボナパルト:杉田智和
マリーアントワネット:青木瑠璃子
ベートーヴェン:近藤浩徳

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*