【イベントレポ】†KAMIJO FC旅行「晩餐会 Vol.4 ~城主の帰還~」@群馬 ロックハート城<19.1.20>†

KAMIJO FC旅行「晩餐会 Vol.4 ~城主の帰還~」に参加してきました!!

日帰りとはFC旅行の類は今回が初めて参加!
FC旅行って、ライブと比べると割高だし、費用対効果も薄い気がして敬遠してました・・・。
今回はVersailles・Aristcrat’s SymphonyのPV撮影場所となった群馬県・ロックハート城での撮影場所聖地巡りとのため、wktkして参加。

出発時間、ギリギリで集合場所に到着。最寄の駅から歩いて向かったけど、馴染みのない場所だったので、通り過ぎてたwwwww
危なかった・・・同乗のバスの方、お待たせしてすみませんでした・・・

そして、滞りなく(?)バスは出発!!

バス3台、120名程度の参加があった模様。

他アーティストのFC旅行の行程だと、移動中でも事前にそれようにラジオっぽくコメントとか収録してたりするもんだと思っていたけど、何にも無し・・・
こういう時、限定で「ボンジュール ヴァンパイア」とか復活させればよかったのに・・・

一回、サービスエリアで休憩を挟み、2時間ほどで目的地のロックハート城へ到着!

まぁ、以前にも来たことあるんですけどねwww

バスから降りて、城前で一日城主(w)・KAMIJOがご挨拶でお出迎え。
お城を背景に集合写真も撮影。(後日、FCの会報に掲載される模様です)

撮影の際、カメラマンさんが塩対応過ぎてワロタw

そこから一旦、晩餐会の会場である、城内のパーティー会場へ。
荷物を置いて、城内の聖地めぐり。

詳細は画像参照

撮影聖地巡りの案内

撮影聖地巡りの案内

教会とスクーンの椅子ではKAMIJOのワンショットの撮影が許可されましたw

スクーンの椅子で撮影に応じるKAMIJO

スクーンの椅子で撮影に応じるKAMIJO

セントローレンス教会で撮影に応じるKAMIJO

セントローレンス教会で撮影に応じるKAMIJO

聖地巡りが終わった後は一旦、晩餐会会場で待機・・・
ここでは1時間程度の待機時間・・・
まもなく次の行程が始まりますってアナウンスがあるけど、待てども始まらず。
その間に、晩餐会の前菜も出されてるけど、アナウンスもないので食べていいのか。
ドリンクも用意されているけど、飲んでいいのかわからず、ただ待つだけ・・・

こういう時間も楽しめるように行程を組もうぜ・・・

そして、順番待ちのあとに城内でツーショット撮影へ。

一通りの行程が終わると、晩餐会へ。

ここで、KAMIJOとMASASHIが登場。

KAMIJO:みなさま、ボンジュール!そして、明けまして網タイツw

まずはドリンクで乾杯も司会・セバスチャン(?)より
セバスチャン:まずは皆様の前にある、ノンアルコールのワインで乾杯となります。
MASASHI:僕の、めちゃめちゃアルコール臭がしますけど・・・?w
セバスチャン:MASASHI様のは本物のワインですw

ですよねーw

ここからKAMIJOとMASASHIのトークが始まるんだけど、食事しながらトーク聞くのは難しい・・・しかも、アルコールも飲んでるしw

とりあえず、トークの内容を掻い摘んでw

・Versaillesは年内は準備期間。

・この場所でAristcrat’s SymphonyのPVを撮影した。
作曲した当初、イントロの部分はあんまり気に入っていなかった。
でも、TERUが「これ、めっちゃいいので、このままいきましょう!!」と念押し。
そしたら、ライブの1曲目で定番になるほど、バンドの代表曲になった。

・MASASHIと飲みに行くと、何時から飲み始めても朝までになる。
最初、MASASHIはビール、KAMIJOはワイン。2、3杯目くらいからMASASHIから「ボトルいれます?」と煽るw

・飲んでる途中でワーナーミュージックのスタッフと呼ぶようになるw

・お互いの印象は?
KAMIJO:Jasminが体調不良になったとき、ステージの裏でベースを弾いてもらうのに10曲くらいを1日くらいで覚えてもらった。
ベーシストとしては、いまが一番良い印象。

そんなこんなで30分くらいトークがあったかな?

トークも一通り終わったら、KAMIJO、MASASHIがそれぞれ各テーブルを回り、私物へのサイン会。

特にサインしてもらいたいものがなかったので、同行者がライブでKAMIJOからゲットしたブルーローズライトにサインをもらいました。

テーブルを回ってきたときにKAMIJOから質問とかあります?
と聞かれたので、

Q:そろそろ、LAREINEも聞きたい
KAMIJO:LAREINEも今年、20周年なんですよね・・・
LAREINEも僕にとって大事なバンドなので・・・

おっ!KAMIJO、LAREINEが20周年なのを把握してた!!
今後に少し期待!!
以前、インストでMAYUが新曲を作ったという話をしていたので、是非ともワンマンでお願いします!!

サイン会の後は

セバスチャン:城主は数字にも大変こだわっております。
ここで数字遊びとして、該当の番号の方には城主・KAMIJO様からプレゼントがございます。

と、該当の整理番号の方にプレゼント。

・日付の整理番号
KAMIJOサイン
MASASHIサイン
二人のサイン

・椅子のしたにリボンでサプライズ
PS3ソフト付き
使わないサングラス
MASASHIピックセットと愛用のピックケース
小型扇風機

・抽選の前に

セバスチャン:次のプレゼントは?
KAMIJO:僕が城主ではなく、みなさんの「上司」になりますw
次のプレゼントは僕の会社で使っているタイムカードですw
始業時間は打刻してありますので、当たった方はここで就業時間を打刻してくださいw

シャトゥー・エージェンシーのゴム印入りタイムカード 20人
にプレゼントwww

プレゼントのタイムカードと参加証

プレゼントのタイムカードと参加証

抽選で、タイムカードをいただきましたwwww
今度、インストでサインしてもらおうwww

タイムカードを受け取った際
KAMIJO:頑張り給え!
僕:残業代もしっかりお願いします。

タイムカードのプレゼントと打刻(w)が終わったら

KAMIJO:みなさん、しっかりしてるんですねw
受け取ってもらう際に「給料はしっかりお願いします」、「残業代もお願いします」との声をいただきましたw

やめてwwwwそんな、みんなに言わないでwww

KAMIJO:もう使わないので、このタイムカードの本体も抽選で差し上げましょうwww
これは・・・メルカリに出してもいいですwwww

抽選方法とプレゼントは他にもあった気がするけど、覚えてないw

抽選会も終わると、KAMIJOが一旦退場。

その後、ピアニスト・佐山公太さんも登場し、KAMIJOと共にミニライブ。

せっかくだから、ベースでMASASHIも参加すればよかったのに・・・

曲の間に
KAMIJO:僕はLAREINE、NewSodomy、Versailles、ソロと活動する中で、その度に新しく生まれ変わった気持ちでいます。
皆さんは一つの人生を生きていて、その中で僕は何度でも生まれ変わって会うことができます。
僕は決めたんです。皆さんの人生の中で僕の音楽に触れられない期間があったとしても、僕は待っています。

とこの世で一番美しい薔薇よへ。

曲の間奏中
KAMIJO:何度生まれ変わっても皆さんは待っていてくれる、何度でも会いに行きます。

そのから間奏が終わって「そして時は過ぎ~♪」と入るところを
間奏が終わる前に歌いだそうとするKAMIJOwwwww
大事なところでキマらないwwwww

KAMIJO:最後に僕の物語の「始まりの曲」です。

と言ってPrestoヘ。

歌い終わりに
KAMIJO:長年の夢だったオーケストラとの共演が叶います。
皆さんが咲き続けていてくれたことで歌うことができます。
ありがとうございます。

と話して、ミニライブ終了。

この時点で、20時・・・行程から1時間以上押してますよ・・・??

ここからFC会員限定でNOBLEのジャケットを再現したチェキの撮影・・・

チェキの撮影後、KAMIJOとハグができて、全行程終了。

FC旅行の行程表

FC旅行の行程表

撮影まで1時間程度を経て、21時過ぎに現地を出発・・・

また帰りのバスでは特にイベントもなく、東京駅に到着がほぼ0時。
終電を逃した人もたくさんいそう・・・。

自宅に帰るのに、東京駅発の終電だったよ・・・。
帰りが渋滞してたらアウト・・・

FCの運営か旅行会社がメインに進行していたのかわからないけど、今回の進行はちょっとやばくない???

待機時間も長かったのは今後に活かしてもらいたいけど。

とりあえず、同行者が満足していたので良しとしておこう。

†KAMIJO FC旅行「晩餐会 Vol.4 ~城主の帰還~」@群馬 ロックハート城<19.1.20>†
ミニライブ セットリスト
Aristcrat’s Symphony
Heart
抱きしめられながら
この世で一番美しい薔薇よ
Nosferatu
Symphony of The Vampire 第1楽章-Presto-

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*