†【ライブレポ】Versailles Chateau de Versailles@日本武道館<17.2.14>†

#Versailles日本武道館_瞬間
†Versailles Chateau de Versailles@日本武道館†本日は、VersaillesのChateau de Versailles@日本武道館に参戦。
正直、発表された時から、客席が埋まるかの心配ばかり←←余計なお世話

Versaillesの公演も昨年の舞浜以来?
物販列も売り切れの商品が出てたり、販売開始後、1時間以上経ってから会場に到着したけど、それでも40分くらい並んだり、盛況な模様。

とりあえず、会場に入ってからも中が寒い!!
本編はAristocrat’s Symphonyからスタート。
introからスタンバイしていたChoirも一緒に。

KAMIJO:ボンジュール!Chateau de Versailles in 武道館。ようこそ!わが城へ!今夜は特別な夜。武道館で舞踏会と参りましょう。Ascendead Master!

Shout&Bitesはお決まりの
KAMIJO:噛み付いてこい!
の煽り。

曲終わりに

KAMIJO:今回、ヨーロッパツアーのポーランドの公演でステージから落ちた。
ステージから落ちるのは今回で2回目。そこで怪我をして、色々な人に支えられた。バルセロナとパリの公演では杖と椅子を使ってのステージとなったんだけど。楽屋へもスタッフに支えられて行き来するようになって、とても大事なことがわかった…それは・・・
バリアフリー!!!!!
客席:wwww
KAMIJO:いやいや、大事だよ!バリアフリー!Versaillesのライブにも車椅子の方や杖をついている方も見かけるけど、今後、バリアフリーに協力していきたいと思います!
客席:拍手w
KAMIJO:冗談はさておき、いや、冗談でもないんだけどwそしたら次の曲へ・・・さあ、みんな両手を挙げて・・・お戯れの時間だ
とZombie

に続き
KAMIJO:次はこのライブ限定で配られたニューアルバムからInheritance
からVAMPIRE、Chandelier、DESTINY-The.Lovers-に。

ChandelierはKAMIJO、HIZAKI、TERUの三人がステージの端まで走るw
いつもより広いから大変そうw

KAMIJO:次の曲はみんなで一緒に叫んでくれ、After Cloudia!
と、煽る。最初、あれ?っと思ったけど、イントロの後に
KAMIJO:After!
客席:Cloudia!
演奏中もTERUがセンターで自分のパートを引いている最中にKAMIJOが絡むw

演奏後、
KAMIJO:TERUがね、少しずつテンポを上げれば、たくさん演奏できるんじゃないですか?ってリハーサルの時に言うんだよ。Versaillesの曲はただでさえ、テンポが速いのに、さらに上げたら、TERUのギターを弾く指が見えなくなってしまうw次の曲は少しだけ、アップテンポでいこうと思う。お前たち、ついてこれるかーー。Philia!

KAMIJO:次回、Versaillesとしてみんなに会えるのは3月8日。そう、Jasmin・youの誕生日にイベントをやります。そして、今年はVersaillesの10th Anniversary。
Versaillesの活動を開始した6月にもイベントが決まっています。その後はまた、世界ツアーで世界の仲間に会ってきます。そして、年末にも日本でのツアーが決まりました!今年は、Versaillesで世界中を薔薇色に染めていきましょう。

Serenadeのイントロにて
KAMIJO:ここ日本武道館はJasmin・youが亡くなる前から目標にやってきた場所です。
と話し、ギターの二人は両サイドのセットの階段に座り、物憂げに天井を見上げてた。
演奏中はセンターのスクリーンの絵がJUBILEEの天使をはじめ、過去のアルバムのジャケットのモチーフに変わったり、薔薇の蔦に少しずつ花が咲いていったり。武道館でこそできる演出に。
歌い終わると、KAMIJOが一旦、ステージから捌け、Faith&Decisionへ。
スクリーンの映像も、最後は紫の蝶が羽ばたいていく。途中、歌詞が表示されてたのは正直イケテナイ・・・
演奏中、KAMIJOがセンターで跪いて歌ってるのも印象的だった。

本編が最後の曲は
KAMIJO:ラストーーーー、Masquerade!
再度、Choirが登場し、コーラスを含めて演奏。
そろそろ、ホールで演奏するとき、サビでのターンが客席側でも認知されないかな・・・。

アンコールでは
KAMIJO:本日、限定のアルバム「Lineage−薔薇の末裔−」はここに来た方だけが手に入れられるので、今後の流通は一切ありません。マリー・アントワネットが言った言葉にこうあります。文句があるならヴェルサイユにいらっしゃい!!と。さて、次は新アルバムからのタイトルチューンを聞いてもらいましょう!Lineage!

終演後、フォロワーさんとの話で「ヴェルサイユにいらっしゃい」はマリー・アントワネットではなく、ポリニャック夫人が話したこととのこと。
大事なところで間違えるKAMIJO(ry…。

Lineageの演奏自体はバンドメンバーがコーラスで参加しているのが新鮮!
スクリーンに映ったゆきおが歌ってるのがhshs
サビの「We have Lineage」でKAMIJOが一緒に歌ってくれとのこと。
そのために、スクリーンに歌詞が出てるのが(ry・・・

KAMIJO:ラスト!THE RED CARPET DAY!
とアンコールの2曲目。KAMIJOが言うまでこの曲の存在を忘れて(ry…
そして、KAMIJOの間奏の煽りが下手、上手ではなく、こっち側w
急にどうしたのかとw

Wアンコールでは
KAMIJO:武道館での公演ができるのも、支えてくれたファン、スタッフ。ここに
これなかったみんなのおかげです。ありがとう。この景色が見たかった。

会場内がローズライトが様々な光で咲き乱れる中、Sympathiaへ。
Versaillesのライブ史上、一番、キレイな光景だったかも。

最後の曲に、
KAMIJO:この曲を作ったときから夢をみていた。Choirとの共演。ラスト、The Revenant Choir

サビ部分はBeChoirのコーラスと共にでの演奏で、さらに迫力が増してた。

演奏後、各メンバーから一言は…あったようななかったような・・・
HIZAKIが膝から崩れ落ちて泣いてたり、MASASHIがJasminのベースを掲げたり
KAMIJOとHIZAKIがハグしてたり、メンバーが少しやりきった感じが見て取れた。

KAMIJO:みんな、隣の人と手をつないで・・・最後、一緒に・・・We are!
全員:Versailles!
と、最後にみんなでジャンプ。着地した瞬間に足を痛そうにするKAMIJOw

やっぱり、まだ完治はしてないよね・・・。

予想していた以上に客席も埋まってたしこの日の武道館での公演が通過点となるように、これからの更なる活躍に期待。
とりあえず、あれだけ、KAMIJOが「武道館を我が城に」とか煽ってたのに
God Palaceを演奏しなかったことが解せない・・・w

†Versailles Chateau de Versailles@日本武道館†
1.intro
2.PRELUDE
3.Aristocrat’s Symphony
4.Ascendead Master
5.Shout&Bites
6.Zombie
7.Inheritance
8.VAMPIRE
9.Chandelier
10.DESTINY-The.Lovers-
11.After Cloudia
12.Philia
13.Serenade
14.Faith&Decision
15.Masquerade

アンコール
16.Lineage
17.THE RED CARPET DAY.

アンコール2
18.Sympathia
19.The Revenant Choir

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

Versaillesの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "†【イベントレポ】HIZAKI「Rosario」発売記念イベント@タワーレコード川崎店 <16.8.11>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*