†【ライブレポ】KAMIJO Japan Tour 2016 “Aestheticism” Omen @東京キネマ倶楽部<16.4.10>†

本日はKAMIJO Japan Tour 2016 “Aestheticism” Omen @東京キネマ倶楽部に参戦。
KAMIJOでは久々の良番ということもあり、最前列下手で参戦(・∀・)KAMIJOソロでの最前列は初めてかな?
開演前はこれといって書くことがないので、早速w
開演後、Vive le roiがSEで聞こえてこないと思ったら、今回はkayaがオープニングアクトで出るのをすっかり忘れてました(ノ∀`)wごめんね
バンドよりも打ち込みメインの曲が多いみたいなので、印象としてはSchwarz Steinに似た感じ(・∀・)これから聞くことが増えるのかしら
曲中もクルクル回って、素敵でした(・∀・)
MCでは
kaya:この度、シャトー・エージェンシーに移籍しましたピッチピチ、ピッチピチの新人・kayaでございます。今宵はよろしくお願いします。さて、この中に恋をしている女性はどれくらいいるかしら?次の曲は私の中でも悲哀の曲を…Ophelia
曲は再度、MC
kaya:7月13日には新宿ReNYにて、私のワンマンライブが行われます。是非とも、足をお運びください。
客席:イェーイ!!
kaya:はい、今、返事をした方たちは覚えましたからね! 必ず来るように。
さて、ここからはKAMIJO Aestheticismのナビゲーターとしてお話いたしましょう…
と、今回のAestheticismのストーリーを一通り説明。読み方がなんとなくセクシーだよね(ノ∀`)w
あらすじを語るとkayaの出番は終了。
Vive le roiのSEでメンバー登場。
SEの最中も、KAMIJOのナレーション。
2004年、ルイは博物館に保管されている心臓を入れ替えることに成功する。それは、とある人物からの助言がなければできなかったことだ。その人物はSG。薔薇十字軍の創設者である彼に肖り、Rose Croixを結成する…
から、Rose Croix…曲中にKAMIJOが足元のライトにぶつかるのを見逃さなかった(ノ∀`)w
最前で見てたので、DAISHIくんの左足のブーツのファスナーが上がりきってなくて、右足はどうなってるのかと、すごく気になってた(ノ∀`)w
右足も同じような感じだったけど、壊れちゃってるのかなぁ?w
それともサイズが合ってないとか?w
最前列で見てると、後ろでは見えないものが見えるので、ついついライブ以外の部分に注意がいってしまう(ノ∀`)w
その他、最前で見えたもの
KAMIJOの衣装のインナーはメッシュ…やっぱり、未だに網タイツを(ry…←←
あとは、とあるポジションが、センター寄りの右向きなようでした←←いらない情報
ライブの話に戻るとRose CroixのあとはSymphony of The Vampire3章までーからHeart。
Heartの前にも、伯爵についての語りがあったような…
幻想トリアノンのあとにはMekuのギターソロ。途中からThroneのイントロにフェードインしていき、そのままの曲へ…
演奏後は一旦、メンバーが捌ける。
そのあとは再度、ナレーション…
空っぽの旦那の墓の前で、とある女性が悲しみにふけていた。その息子が傍に。
2011年、遺体の横たわるリビングを息子が離れる…月明かりが照らすベランダで悲しむ母の肩を抱く…
そこに一匹のコウモリが語りかける…
素敵なものを見せてもらった。お礼にその遺体を預かろう…契約期間は5年。
…もう少しナレーションがあった気がするけど、覚えているのはこれくらい。
あとは、人間は唯一自給自足ができる生物であること…みたいなのもあった気が…( ´  -ω-` )
どこかで、恒例の「ボンジュール!」もあったけど、覚えてないやwww
続きのMCで
KAMIJO:今日のKAMIJOは檻から出るからなー!!動物園で猿が檻から出ていることがあるかー!
客席:なーーーい!!
KAMIJO:象が檻から出ていることがあるかーーー!
客席:なーーーい!!
KAMIJO:KAMIJOが檻から出ていることがあるかーーー!
客席:(あるーーー!とか、なーーーい!!とか、わからなーーーーい!とか、バラバラw)
KAMIJO:今日だけは特別だーーー。
BastilleではCHISEIがKAMIJOを肩車。今回も成功w
とりあえず、本編はRoyal Bloodまで、ストーリーがメインなので、MCも少なく終了。
 Royal Bloodではイヤモニの調子が悪かったのか、前半
〜Only love is able to kill me.
満たされるならば あなたという太陽に 心さえ灼かれてしまう〜
までは客席が合唱( ̄▽ ̄)最近、トラブル多くない?w
ともかく完奏し、本編終了。
アンコールでメンバー登場からの、KAMIJOのMC。
KAMIJOは登場後、階段ステージへ。そこで
KAMIJO:Vive!
客席:le roi!
の掛け合い。
KAMIJOはステージから戻る時に、躓いて、転けそうになってたwww
からのMC。
KAMIJO:今日はお知らせがいくつかあります。7月13日に昨年行われたグランドフィナーレDVDが発売になります!詳細は、ワーナーミュージックさんから、後日発表になります。
もう一つのお知らせは…3月5日には男性限定ライブを行いました。そこで、7月17日に女性限定ライブを行います!しかし、僕の誕生日も近いこの日、男性諸君を放っていくわけにはいかない…今回は2部構成でライブを行います!こちらはファンクラブ会員限定です!どれくらい盛り上げるかは僕の喉が保つかどうか次第でw
またkayaくんの7月13日行われる新宿ReNYのライブでは僕が作った曲も発表すると思います。是非とも、会場に足を運んでください。
kayaくんとは長い付き合いになりますが、同じ事務所になったことで、より深い仲に……なんか、結婚の報告みたいになってるけどwうーん、あと告知は2つくらい…
客席:足りなーい!
KAMIJO:足りない!?もう先に2つもしてるのに!欲張りすぎない?翌日18日にここ東京キネマクラブと新世界ダンスホールを使って僕の生誕祭を行います!生誕祭とか、そんな大げさなものじゃないんだけれど…w
Versaillesのメンバーも各々集まります。今年は誕生日を自作自演しなくて、済みそうですw
最後に、6月25日にはVersaillesのプレミアムショーケースがありますが、東京以外の人は泊まりになります。翌日6月26日では僕が所属するシャトーエージェンシー主催イベントを行います!kayaくん、KAMIJO、Versailles…などなど…。豪華なイベントになるので、是非とも来てください。詳細はまた後日発表です。
さて、この後は、ディナーの後のメインを…
とKAMIJOが話している間に、時雨くんの腕章の紐が解けてしまっていたのを気付いたDAISHIくんが直してあげ、少ししたら、DAISHIくんの腕章も解けてしまい、時雨くんが直すという、ほっこりシーンもありました(ノ∀`)w
KAMIJO:次の曲はベースがすごくかっこいい、時雨ちゃん、おいで!今日は時雨ちゃんを食べちゃおうか…
時雨を呼んで、センターでいちゃつく←←w
とりあえず、このタイミングでしぐぴーコールを発動w時雨くんには届いただろうかw
一通り、いちゃついたあと時雨くんが下手に戻ろうするも、
KAMIJO:stay!!
と、阻止w
KAMIJO:では、メインの後のデザートを…ムーランルージュ!
いやいや、さっきはディナーのあともメインって言ってたやんか!!どっちやねん(ノ∀`)www
イントロを引いた時雨くんがまた下手に戻ろうとしたけど、KAMIJOがステッキでベースのネックをコツコツと叩いて、呼び戻すw
でも、楽器をコツコツするのはやめてあげて(ー ー;)
ラストのサビでKAMIJOが、持っていたステッキをCHISEIに投げ渡す…キャッチしたCHISEIはメッチャドヤ顔wwwwwご機嫌にステッキをクルクルしてた(ノ∀`)www
そこから、Louis~艷血のラヴィアンローズ〜、片手に夢を持つ少女と続いて終了。
メンバー紹介後…
KAMIJO:さぁ、隣の人と手を繋いで。この瞬間を一緒に過ごした仲間です。僕のライブで、この時が一番大事な時間です…それでは一緒に飛びましょう!Vive le roi!
メンバーが捌けたあとにKAMIJOがRoyal Bloodのリズムで
「ラララ〜ララ ラ〜ララ」とアウトロをアカペラで歌い、客席と合唱して終わり。
途中、途中、トラブルもあったり、KAMIJOが転けそうになったりしたけど、無事に終了。
最前だと、普段見えない部分が見てるので、どこかで集中して見れなかったな…( ̄▽ ̄)
前日に理性崩壊って言ってたけど、大したことはなかったし!!←←
とりあえず、生花の薔薇も持って行ったけど、Louis~艷血のラヴィアンローズ〜で使ってくれなかったのは残念でした( ´  ・ω・` )
†KAMIJO Japan Tour 2016 “Aestheticism” Omen @東京キネマ倶楽部<16.4.10>†
OA:kaya
1.Carmilla
2.Ophelia
KAMIJO
1.Vive le Roi
2.Rose Croix
3.Symphony of The Vampire 第一楽章「Presto」
4.Symphony of The Vampire 第二楽章「Sacrifice of Allegro」
5.Symphony of The Vampire 第三楽章「Royal Tercet」
6.Heart前半
7.Symphony of The Vampire 第五楽章「Sonata」
8.幻想トリアノン
9.Meku ギターソロ(Throneイントロ)
10.Symphony of The Vampire 第七楽章「Throne」
11.闇夜のライオン
12.Symphony of The Vampire 第四楽章「Dying-Table」
13.Bastille
14.サンクチュアリ
15.この世で一番美しい薔薇よ
16.Royal Blood
アンコール
17.Moulin Rouge
18.Louis~艷血のラヴィアンローズ〜
19.片手に夢を持つ少女

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*