†【ライブレポ】KAMIJO Epic Rock Orchestra @赤坂BLITZ<17.4.26>†

†KAMIJO Epic Rock Orchestra @赤坂BLITZ<17.4.26>†

久々にKAMIJOのソロワンマンに参戦。もしジョーを除けば、昨年の11月以来。
今回は、サポートメンバーも大きく入れ替り、バンドメンバーに加え、ヴァイオリンとピアノも参加。まさしくKAMIJO版のオーケストラといったメンバー?w

ライブが開始すると、今回は特別仕様なのか登場のSEも新しくなってた。

1曲目から、新曲でスタート。
曲の途中、「Vive le roi」とコールする場面も。今後、ルイ17世のストーリーにどう関わっていく曲になるのか

2曲目の闇夜のライオンでは早くもトラブル?
KAMIJOがスタッフを呼び、セトリの書いたカンぺを回収w
Mekuも最初の数曲からスタッフを呼んでいろいろと調整してた。

曲が終わって、
KAMIJO:ボンジュール!今夜はEpic Rock Orchestra!音楽の高みを目指していくぞ!
とサンクチュアリから新曲を挟み、Symphony of The Vampireへ。

曲の随所でSHUSEのパフォーマンスが終始、かっこいい!!回ったり、ヘドバンしながら引いたり、すげー動くのね!!ところどころで各メンバーに絡みにいって、もう今回のバンマス状態。やっぱり、ベテランはすごい!

途中、AnziがSHUSEとのバトルのあとマイクスタンドに躓いてコケそうになる場面もwww

Symphony of The Vampireも第三章「Royal Tercet」まで終わると、ヴァイオリンを残し、メンバーが一度退場。
ヴァイオリンソロからバンドメンバーが再度、ステージへ上がり、新曲のインスト曲へ。(バンドメンバーのセッション曲だったのかな?)

そして、BASTILLEのイントロからKAMIJO再登場。
曲が終わると、
KAMIJO:赤坂ー!暴れているか?暴れているか!僕はお前たちが、まだまだ自分を抑えてることを知っているぞ。覚醒しろーーー!Louis艶血ラヴィアンローズ

「抱きしめられながらを」に続いて、「この世で一番美しい薔薇よ」では、ヴァイオリンとピアノをメインに演奏。「Royal Tercet」もそうだけど、ヴァイオリンやピアノが入っている曲をきちんと演奏するとやっぱりキレイ!!

その後はノスフェラトゥ、新曲、カストラートと続いて、第四楽章「Dying-Table」から第七楽章「Throne」まで一気に演奏。

本編の最後は一曲目に演奏した新曲のショートバージョンを再度演奏。

アンコールでは再度登場し、
KAMIJO:(ステージドリンクを飲みながら)ちょっとKAMIJOのティータイム。BGMは僕の名前がいいなw
客席:KAMIJOーーーーーー!!!!!
KAMIJO:ありがとうw今日はEpic Rock Orchestraという形で、いつものバンドに加えて、ヴァイオリン、ピアノを組みあわせて、ロックもメタルもクラシックも関係なく、僕が理想とする音楽を表現してみました。音楽家として本当に光栄です。ありがとうございます。

ここからは僕のお知らせです。
5月、僕の2年10ヶ月ぶりのニューシングル「カストラート」がリリースされます。6月23日は僕のバンド、Versaiiles が10周年を迎えます。10年を迎えられることは本当にすごいことだと思います。皆さん、本当にありがとうございます。
そして翌月の7月、19日はみんな何の日かわかるかな?
客席:誕生日ーーー
KAMIJO:そうでもあるwでも、その日は僕が正式にソロデビューをしてから3周年となる日です。4月26日に渋谷のタワレコで、プレミアムショーケースを行い、7月にソロの初ライブを行いました。今日はこの曲を特別なバージョンで…

と、運命(ピアノ・ヴァイオリンアレンジ)に続いて、

KAMIJO:このメンバーで、どうしてもやりたかったこの曲を!モナムール!!
と久々に演奏された追憶のモナムール。
最後に
KAMIJO:終わりの時間だ。
とお決まりのセリフ(w)からRoyal Blood。
演奏後はメンバー紹介。一人一人、紹介した後、握手してた。

最後はお決まりのジャンプをしてライブ終了。

今回、普段はMekuがメインのパートをAnziが引いたりと、このメンバーならではの演奏でした。(Symphony of The VampireのMVではAnziがメインだけどw)
個人的なMVPはSHUSE。ベースなのに魅せるプレイができるってすごい!!

今後、SHUSEがカステラートのMVへの参加や7月19日のライブに参加が発表されてるので楽しみ。できれば、DIR EN GREYのshinyaとともにリズム隊を組んでもらえればとても俺得w

†KAMIJO Epic Rock Orchestra @赤坂BLITZ<17.4.26>†
【Live Member】
Gt : Meku
Gt : Anzi
Ba : SHUSE
Dr : 山崎慶

Violin : クラッシャー木村
Piano : 佐山こうた

セットリスト
1.SE(新曲)
2.新曲
3.闇夜のライオン
4.サンクチュアリ
5.-361-(新曲)
6.第一楽章「Presto」
7.第二楽章「Sacrifice of Allegro」
8.第三楽章「Royal Tercet」
9.ヴァイオリンソロ
10.インスト曲(楽器隊セッション?新曲)
11.BASTILLE
12.Louis~艶血ラヴィアンローズ~
13.抱きしめられながら
14.この世で一番美しい薔薇よ
15.ノスフェラトゥ
16.SE(新曲)
17.カステラート(新曲)
18.第四楽章「Dying-Table」
19.第五楽章「Sonata」
20.第六楽章「満月のアダージョ」
21.第七楽章「Throne」
22.新曲 ShortVer

アンコール
23.運命(ピアノ・ヴァイオリンアレンジ)
24.追憶のモナムール
25.Royal Blood

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*