†【ライブレポ】GACKT LIVE TOUR 2013「BEST OF THE BEST vol.I M / W」 @川口リリアホール <13.6.10>†

2013年
06月11日
05:25
【ネタばれアリ】川口参戦レポ

本日の川口にて参戦。

開演は18時38分と若干の押しw
いままで、急遽の参戦だったため、2階席や1階席最後方だったりしたけど、本日は、13列と良席(・∀・)

大阪から今ツアーの折り返しを受けて、関東にてセトリは初のWILD。

1曲目はDOOMS DAY。
激しいロックな曲調とせつないバラードの融合から一気にGACKTワールドへと引き込まれる。
「お前たち、今日はいつもと違うからな」と言わんばかりに続く、UNTIL THE LAST DAY。
ステージ中央にスタンドを置き、よりライブのボルテージを上げていく。

ダンサーの登場とともに流れてくるDisper。
会場のオーディエンスも勢いに押されて、曲に合わせて踊り始める。

激しいギターの中にもどこか静かな雰囲気なイントロ始まる新曲「ClayMore」。
後ろのLEDにはPVが流れる。扮するは宣教師のようなイメージ。クレイモア(大剣)を持つ女性。謎の物体はさながらモノリスといったところか。このイメージが今後の物語にどのようにつながっていくのか・・・。

新曲の余韻に浸る時間もなく、続くFLOWER。
RR2とは打って変わる演出。歌詞のイメージをそのままに、「季節外れの雪をつかんで、空へばらまいた」。
(しかし、雪に見立てたシャボン玉に会場全体がむせていたのはいただけない・・・w)

会場の暗転とともに、流れるヴァイオリンの音色。
YOUのソロはMILDから変更はない模様。
(ステージから階段をソローリと降りていくYOUはさながらおじいちゃんwww)

クラシックな雰囲気からステージ中央に現れるピアノとGACKT。
「サヨナラ」と別れの言葉から始まる弾き語り。
途中、YOUのヴァイオリンとの共演はDearsならば滾らないわけがない。
また、ピアノソロもRRとはまた一味変わっている。

■楽園祭の件

お気に入りのシーン・・・イーチェの家で食事。イーチェが花束を見つけて、ショウが噴き出すシーン。

会長「いやー、GACKTってほんと、カッコイイよね」
メンバー「いや、噴き出してたじゃん!!」
と後はお決まりのやりとり。

で、今夜のテーマは「何をやってもカッコイイ・カワイイ漢とは?」
からの「おいしそうに食べる漢はカワイイ!」
(要はアツアツのおでんを食べる)

茶々先輩の挑戦
・高所恐怖症なので、照明に焼かれて死んでしまうのでローリングのみ。
パートナーはTAKASHI先輩

ネタはがんもどき?
一口食べて、TAKASHI先輩に噴き出す→TAKASHI先輩悶絶www
結局、一口しか食べれず・・・。

小鳥食いの茶々先輩・・・98点!!

続いて性徒会長・・・は葛飾と同じため省略!!←←

GACKT「いやー、こいつら面白いなぁ〜」
と出番を待つGACKT。

で、立ち上がるとともにパンツが脱げてGACKTのGACKTが全開!!

パンツはそのまま残したまま。

黒人スタッフ(SP?)「G〜!!パーンツ!!!」
で、パンツを(*´д`*)hshsから一言
「スイートゥ?」(とセリフとともにピンクのテロップ)

楽園祭の件からの空気から一変・・・

軽快なスネアと低いベースのリズムから始まり、GACKTを待たなくても会場が独特なリズムをとり、一斉に手を掲げるEVER。

GACKTはいつも通りの赤い衣装。
しかし、メンバーがMILDでは黒だったジャケットが青へ変わっている。

前曲が終わり、ギターの音とともに恒例のコール&レスポンスが始まる。
このやりとりが始まると改めて帰ってきたと思うDearsも多いだろう。

【MC】

恒例の「待ってたかぁ〜?」から始まる。
3階のみんな、おかえり〜〜。結構高いけど、落ちないでくれよ〜。
2階のみんな、おかえり〜〜。
2階、3階のみんなおかえり〜〜〜。

と、いうわけで始まりました〜〜。いやー、疲れた〜。
(1階席がバタバタww)
1階はしんどうからいいでしょ?いや、しんどいのはわかってるから〜。
(1階:えぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜)
イッとく?イッときます?
1階のみんな、おかえり〜〜。

(ドアを開ける真似して)ただいま!!

神威楽斗、5年ぶりに川口に帰ってきました〜〜。
(会場:もう一回!もう一回!)

(振り返りながら)ニン!!!

え〜、一言言わせて下さい・・・
心がもうズタボロです・・・みんな扱いが雑です!!
ステージの人を扱う態度じゃない!!
なんでも「Foo〜〜」と言えば許されるわけじゃないんだから!

はいはい、チーム川口の小太りのみなさん・・・
(会場からブーイング)

小太りの人だけです!!
(会場:ひど〜〜〜い!!!)
世の中の人たちは、僕をもう少し怖い人だと思っています。
でも、ここの人たちは扱いが雑!!
(会場:Foo〜〜〜)

もう、やりづらいなぁ・・・
(会場:カワイイ〜〜)
うっせ!!この野郎!!
こう見えても40ですよ!
神威楽斗、7月4日で40歳になります。
40歳になるのに、ネコミミとかつけて大丈夫なんでしょうか?

でも、全員がネコミミつけるまでヤメないからな!!
(会場:Foo〜〜〜)

駅から全員が会場までつけてきて、駅員さんもびっくりですよ!!

もう、50歳までヤメません。
毎年出して、10年分コンプリートして、氷の中で保存する・・・
端には茶々を入れて保存しておく。
骨と皮しかないから、いま保存しないでいつするの?

もうステージ裏に行ったときとかは杖ついて移動してるからね。
茶々は一本だけど、ユウは2本ついてるから・・・

(茶々、ユウ登場)

見てください!上と下との年齢の格差・・・
ソロで14年、バンドを入れると19年ですよ・・・アリガト!!
(会場:かわいい〜〜〜〜、もう一回!)

そういうのいいから・・・アリガト!!
ユウ!お前が喜んでんじゃないよ!!

下の二人はしわくちゃですね・・・
茶々は14年、ユウは22年・・・
今回は若いのを入れて、平均年齢を上げてみました・・・
(会場:下がってるーーー!!!)

・・・あぁ!!間違えましたさ!!
もう、心がキズだらけですよ!!

(沖縄弁で)もう沖縄さ、帰るよーー。

(会場:Sato〜〜〜!!!GACKT〜〜〜!!!)

サトー、ガクトーーってわけわからないから!!(多分、佐藤楽斗みたいな解釈w)
漫才師じゃないんだからさ!

にしても、小太りの割に声が小さいんですね〜。

そろそろ、メンバー紹介をしてもいいですか?
上の二人には物を投げると死にます・・・
物投げたり、クレームはぜーーんぶ下の二人が引き受けますから!

僕が「〜〜さん!おいで!」って言ったら・・・
いや、さん付けしたことはないけどね・・・

そろそろ、茶々の顔色が悪くなってきたのでさっさと終わらせましょう!

【茶々】

ガク:あんまり大声出しと、血管切れて脳溢血で死んじゃうから気をつけて!

川口ーーーー
かわーぐちーーー
小太りのみんなーーー
今日も例によってーーー
魂の交流をしていきたいとおもうーー

ガク:ペースが速すぎwww速すぎて死んじゃうwwww

川口について調べてみたーーー
お題になるものはなかったーーー
何にもなかったーーー

ガク:もうひっちゃかめっちゃかwwww

カワイイキャラクターがいたーーー
チョイワル かっちゃん!! (参考:http://www.kawakan2.jp/common/images/kacchan2.jpg)

ガク:みんな知りませんってwwwもう、みんな引いてますよーwww

そうなことどうでもいいー
いくでーーーーー

かっちゃん!!(会場:Foo〜〜)
かっちゃん!!(会場:Foo〜〜)
かっちゃん!!(会場:Foo〜〜)
かっちゃん!!(会場:Foo〜〜)

ガク:ボケたばあちゃんが、駅で迷子になってるんでしょうか・・・w
かっちゃん!かっちゃん!って探してwww

【Sato】

ガク:大丈夫?体調のほうは?
A型だから、ステージ裏でMCをメモしてるんだけど、震えてるんだよねwww

川口ーーー
川口ーーー(↑)

川口市民の方は〜〜〜??
(会場:パラパラと手が挙がる・・・)

ガク:少ない!!!wwwwww

今日は早起きして〜〜
川口の名物について調べてみた〜〜〜
見つけたのは〜〜〜
かっちゃんではな〜〜い
(茶々に謝るSato)

会場入りの前に仕入れてきた〜〜
太郎焼き〜〜〜 (参考:http://www.k-casty.com/floor/floor_img/photo_1F_tarou_yaki_s.jpg)
1個120円〜〜〜
(ごそごそとパンツに仕舞うw)
生ものはダメなので〜〜
サービス券ももらった〜〜
(最前列の人にサービス券を渡す)
報告、終わり〜〜

ここからは川口のみんなとひとつになろうと思う〜〜
1、2、Sato〜〜ってやってくださ〜〜い
3階!2階!茶々さん!!

ガク:そういうアドリブは無理だからwwww

いくぞ〜〜(会場:Foo〜〜〜)
1、2、Sato〜〜

ガク:なんとかクリアしましたね〜。あの太郎焼は後で食べるんでしょうね〜。
そうそう、とりあえず、ベースアンプの上に乗せてね。

【慶】

ガク:なんなの?その歩き方!お前かカンガルーくらいだよ、そんなの!
すみませんね〜。こいつアホなんでwそもそも、人の話を聞いてないんでw

川口県のみんな〜〜〜

(会場:爆笑)

ガク:県じゃねーよ!!市だよ!!

今日は特別に〜〜〜
ステージでやってみたいこと〜〜〜
トップ10の一つをやってみたいと思う〜〜

ガク:もっとゆっくり喋れって!!

か〜わ〜ぐ〜ち〜〜〜〜

ガク:ゆっくりってスピードじゃない!!リズムだよ!リズム!!!

川口〜〜〜
Yeah〜〜〜(会場:Yeah〜〜〜)
Yeah〜〜〜(会場:Yeah〜〜〜)
Yeah〜〜〜(会場:Yeah〜〜〜)
Yeah〜〜〜(会場:Yeah〜〜〜)

そんなもんじゃないだろ〜〜〜

(猫の手の真似をして)
ニャーーーー(会場:ニャ〜〜〜)
ニャーーーー(会場:ニャ〜〜〜)
ニャーーーー(会場:ニャ〜〜〜)
ニャーーーー(会場:ニャ〜〜〜)

ガク:(慶に)会場を見てください。心からアホを見る目で見てますからwwww
【ユウ】

ガク:しっかり下々で締めてもらいましょう!

あんな〜〜〜
みんなといっしょで〜〜〜
川口のことな〜〜
ウィキペディアとかな〜〜〜
スタッフとかに〜〜〜
色々調べてみた〜〜〜
やっぱり〜〜〜
なんにもなかった〜〜〜
せやから〜〜〜
近隣の名物〜〜
イッとく〜〜〜??
埼玉名物〜〜〜
草加せんべい〜〜〜〜
(股間の前で大きく円を描く)
カッチカチやで〜〜〜〜
食うてくれるか〜〜〜
食うてくれるか〜〜〜
食うてくれるか〜〜〜
おおきに〜〜〜

【GACKT】
いや〜心臓が痛い・・・
ムリムリ〜〜・・・
イッとく?
川口の思いの丈を考えてみたけど
なんにもなかった・・・
お前たち、ウィキペディアで調べたことある?
(観客:川口オートー)
(会場:ああぁぁ・・・)
あぁぁ・・・って僕も知ってるから!!
ここに来る前に思っていたこと・・
いや、ここに来てから思ったことを叫ぼうと思う!

川口〜〜〜
ここにくるまで〜〜
きてからも〜〜〜〜
ずっと何を話そうか考えていた〜〜〜
でも、何にもうかばなかった〜〜〜
今日は特別に〜〜〜
この会場に来ている〜〜〜
鬼龍院翔を紹介しようと思う〜〜〜
(会場:絶叫)

(キリショーはいつものタミヤTシャツに素っぴんw
ネコミミをつけてましたw)

鬼龍院と〜〜〜
二人だけの〜〜〜
続けてみんなと〜〜〜
コールアンドレスポンスをしようと思う〜〜〜
みんな静かに〜〜〜
(キリショーに)
僕が川口〜って言ったら
翔は小太りー
って続けるから
みんなは〜〜
Boooって叫んでくれ〜〜
(キリショーに)
間を置いてやるから、焦らないように。
指差すからお前も刺せ!

やってみるか〜〜

ガク:川口〜〜〜
翔:小太り〜〜〜
会場:Booo〜〜〜
×5回

翔もね、大きくなってくれて嬉しいよ・・
ブサカワイイんだけどねw
みんなカワイイ弟を応援してやってくれ!
普段は隙っ歯な翔だけどなw

MCも終わり、「歌いたい奴は歌って、踊りたい奴は踊ってくれ」から始まるU+K。
GACKTのメンバー紹介にて登場した鬼龍院翔もネコミミ、猫の手を完全武装だ。

ここからは好きなだけ踊るがいいと続く小悪魔ヘブン。
今回のレベルMAXの挑戦者は茶々だった。

既に大阪2日目のWILDのセットリストとは順番が変わり、次の曲が予想がつかない。
その中、LEDに表示される2台の車と女性の影・・・
さらにスピードを上げて行けとダンスナンバーが続く「情熱のイナズマ」。
しかし、Dearsならば予習は当たり前と言わんばかりに、会場全体が一体感を作り出す。

もう止まることは許さないとさらにテンポを上げる「Another World」
間奏ではSatoのベースソロも光る。

曲が終わり、ギターを外して呼吸を整えるGACKT。
その間、まだここで終わりじゃないと会場を鼓舞するように茶々が煽る。
ステージ中断に置かれるマイクスタンド。

GACKTの準備が整い、「アレいくか?」
「いけるのか!チーム川口ーー」ともっとイケるだろう会場をさらに煽るGACKT。
「ジーーーザーーーーース」の叫びとともに会場が「Hye!Hye!」と負けじにレスを返す。
アウトロでも「まだいけるだろ」と休むことを許さない。

暗転とともに運ばれてくるアコギ。
メロディアスなリズムから始まるMissing
(・・・と思いきや冒頭からユウが盛大にリズムを外していたのはここだけの話。)
Missingを初めてLiveで聞いたので、ギターソロがユウだったと初めての発見だったw
アウトロは茶々とアイコンタクトをとりながらキレイにアコギで締める。

ガク:今ままで色々なことがあった。ここまでついてきてくれたお前たちにどこまで返せるかわからないけど、届けさせてくれ・・・
の言葉から始まった「君のためにできること」
この曲ではいつも以上にGACKTが笑っているように見えた・・・。

いつものRR.verのアウトロに合わせて、一人ひとりステージから還っていく。

そして最後はサクラ、散る。

今回、初めて1階13列という場所から見えた景色から一つの仮説を立ててみる。
一瞬の暗転から現れる仮面を付けた、白い直衣姿の人物が10人。
最後に10人の人物が事切れてから、少し遅れて義経も事切れる・・・
仮に、この10人が義経が従えている物ノ径、もしくは仲間の魂を物ノ径として従えていた。
と、考えるとサクラ、散るは義経の最期を表現してるのだろうか・・・。
サクラ、散るのバックで流れる「義経秘伝の映像が回想」=「走馬灯」なのではないかと・・・、

 

†GACKT LIVE TOUR 2013「BEST OF THE BEST vol.I M / W」 @川口リリアホール <13.6.10>†

セットリスト
・DOOMS DAY
・UNTIL THE LAST DAY
・Disper
・ClayMore
・FLOWER
・SAYONARA
・EVER
・Miror
・U+K
・小悪魔ヘブン
・情熱のイナズマ
・Another World
・Jesus
・Missing
・君のためにできること
・サクラ、散る

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

GACKTの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "†【イベントレポ】シアター☆ライブ「GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LASTMOON-」<17.3.14>@丸の内ピカデリー1†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*