†【ライブレポ】もしクワ The Third Symphony of The Vampire-もしもBe ChoirがKAMIJOとコラボレーションライブをしたら-@東京キネマ倶楽部<15.12/13>†

本日は、もしクワ The Third Symphony of The Vampireに参戦。
ライブの予告で見たときから、なんか楽しそうな感じしかしなかったので、参戦( ´ ▽ ` )ノ
前半は主催?のBE choirのステージ。レゲエやラップも織り交ぜて、観客を巻き込みながらステージを作っていく感じも楽しいね(・∀・)曲は知らなくても、ノリさえ良ければどうにかなります!www
そして本命登場の前に、BE choir代表の長谷川さん登場。KAMIJOとのコラボライブの経緯と、14年のツアーファイナルでコラボを申し込む所を映像で紹介。
当日見たときは、裏でこんな企画が動いているなんて思いもしなかったなぁ( ´  ▽` )w
長谷川さんがステージに出てきた時も堂々としてたし、てっきりスタッフだとばかりw
映像が終わると、長谷川さんがSymphony of The Vampireとはなんぞや…と説明。
ルイ17世の画像が出てきた時に、観客に「この人は誰でしょう?」と問いかけに…
客席:ジーコ!
なぜに、ジーコ?wwwどちらかといえば、レオナルド(ry…(いや、どちらも違うのだけどwww)
あとはルイ16世やマリー・アントワネット、ヴェートーベンがどの様な関係があるのかを説明。
長谷川:今日はSymphony of The Vampireの楽曲に加えて、KAMIJOさんのソロから2曲やります!Symphony of The Vampireの曲では、僕らがストーリーから感じたオリジナルの歌詞を付けていますのでお楽しみに!
そんなこんなでVive le roi!のSE…からのRose Croix
曲終わりに
KAMIJO:ボンジュール!
色々と長谷川さんと寸劇←←を繰り広げてから
KAMIJO:今宵はBE choirとのコラボイベント…しかし、彼らはもう僕の配下となっている!
Vive!
BE choir:le roi!
と敬礼w
長谷川さんは啞然…www
KAMIJO:ところで今夜のイベントはもしもBe ChoirがKAMIJOとコラボレーションライブをしたら…略して「もしクワ」…もしとクワだと、前半部分しか略されてないよね。もうこれからは「もしジョウ」にしましょう!今回しか使えないけど!
長谷川:わかりました!これからは、もしジョウで!
KAMIJO:それでは参りましょう…Symphony of The Vampire…
ここからPrestoから続いてLouis ~艶血のラヴィアンローズ~。
KAMIJO:長谷川くん、いや、雅洋ちゃん。僕はヴァンパイアとしてこの曲を歌っているけど、前菜に例えるならなんだと思う?
長谷川:……??
KAMIJO:沢庵だよ!さて、そしたら、ヴァンパイアの僕にとって、メインディッシュはなんだと思う…お前たち?
僕:……納豆……??
客席:反応なし…
KAMIJO:お前たち、分かってないな…メインと言えば、仔羊だろ??さあ、お前たち、ロックのライブがどんなものかを見せてやれ!Dying-Table!
いやいや、前菜の例えから、その答えに辿り着くのは無理があるだろうwwwww
Dying-Tableに続いてはSonata。
KAMIJO:次の曲はヴェートーベンの告白です…満月のアダージョ…
からThroneで本編は終了。
アンコールのコールはVive le roi!
まずは長谷川さん登場。
長谷川:僕たちが演奏するゴスペルは一緒に歌ったり、拍手をしたり、楽しい感じで巻き込んでステージを作っていきます…対してKAMIJOさんは、人間の悲しみや悲劇など、避けては通れないものを題材にしてストーリーを作っています。そこは相位入れないものかもしれないけど、KAMIJOさんもステージを見に来てくれるお客さんのために、必死になってストーリーを作っています。今回、一緒にステージを作るに当たって、本当に勉強になりました。本当にありがとうございます。それでは、もう一度お呼びしましょう!Mr.KAMIJO!
KAMIJO登場。そのあと、KAMIJOも色々と喋ってたけど、忘却のため省略w
一通り喋ったあと…
KAMIJO:ここは君の番なんだけどな、雅洋ちゃんw
長谷川さんは感極まって喋れない模様w
KAMIJO:仕方ない、お前たち、いつもの様に雅洋ちゃんを呼んでやってくれーーー
客席:雅洋ーーー\(^o^)/
KAMIJO:いつものデスボも聞かせてやってくれ!
客席:雅洋ーーー(♯`∧´)凸
そのあとは諸々と絡みがあって、この世で一番美しい薔薇よ…へ。
歌の後半…
「あなたの魂と一つになって 初めてこの歌は命を持つ
あなたの人生と重なりあって 動き出すストーリー 時を超えて」
はみんなで合唱。
KAMIJOのライブでも一緒に歌ったことはなかったけど、客席も綺麗に歌えててよかったね(・∀・)ステージに歌詞が出てたけどw
KAMIJO:ありがとうございました…僕はこれで…
と、ステージ上の壇上から帰ろうとすると…
長谷川:ちょっと待ってくださいKAMIJOさん!…いや、首だけ、つっこんでもダメですからw
ステージの出入口にかかっている幕?に頭だけ突っ込むKAMIJOw
KAMIJO戻って来てから…
長谷川:今日は僕たちBE choirとのコラボですよね?僕たちはKAMIJOの歌を歌いましたけど、KAMIJOさんはまだゴスペルを歌ってくれてないですよね?
KAMIJO:おっと。そうだった…そしたら…「OH HAPPY DAY」を一緒に歌おうかな!
長谷川:よろしくお願いします!
KAMIJO:でも、「NO HAPPY DAY」になるけども、いいのかな…よし、ミュージックスタート!
と途中、ものすごくROCKになるOH HAPPY DAYでセッションをして終了。
前半はBE choirの客席を巻き込むステージでノリノリに。
後半はKAMIJOのいつもと変わらないステージに。
始まる前はいつものサポートメンバーもいないし、どんなライブになるかと思ってたし、正直、いつものノリと違って、のんびりと見れるだろうと思ってたけど、そうもいかなかったねw
今回のバンドメンバーさんも凄かったし、特にギタリストのケリー・サイモンさんは凄かった!
KAMIJOのステージではBE choirがコーラスだったけど、普段のKAMIJOのライブでも使って欲しいくらい、素晴らしいものでした(・∀・)本当はGod Palaceとかも聞きたかったけど。
今回だけでなく、もしジョウvol.2、vol.3と続いてくれたら楽しいな(・∀・)Moulin Rougeとか、もっとSymphony of The Vampireじゃなくても楽しめるライブなりそうw
†もしクワ The Third Symphony of The Vampire-もしもBe ChoirがKAMIJOとコラボレーションライブをしたら-@東京キネマ倶楽部<15.12/13>†
KAMIJO出演部セトリ
SE Vive le Roi
1.Rose Croix
2 . Symphony of The Vampire 第一楽章 「Presto」
3. Symphony of The Vampire 第二楽章 「Sacrifice of Allegro」
4 . Symphony of The Vampire 第三楽章 「Royal Tercet」
5.Louis ~艶血のラヴィアンローズ~
6 . Symphony of The Vampire 第四楽章 「Dying-Table」
7 . Symphony of The Vampire 第五楽章 「Sonata」
8 . Symphony of The Vampire 第六楽章 「満月のアダージョ」
9 . Symphony of The Vampire 第七楽章 「Throne」
アンコール
10.この世で一番美しい薔薇よ
セッション
11.NO Happy Day(Oh Happy Day ゴスペル・Rock コラボver)

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*