†【ライブレポ】KAMIJO Live Tour 2018 -Sang- @柏PALOOZA<18.4.14>†

3月の目黒鹿鳴館以来の参戦。約1ヶ月で5本ほどのライブが行われていたので、どうブラッシュアップされているのか。

KAMIO本人もツイッターでほのめかしていたし。

本編の事前に公開されているストーリーはこちらでチェック。
KAMIJO 公式ブログ:https://ameblo.jp/versailles-kamijo/theme-10104848509.html

新宿のSang発売記念イベントでの収録曲のKAMIJOの解説も要チェックや!!←←
†【イベントレポ】KAMIJO アルバム「Sang」発売記念インストアイベント@タワーレコード新宿店<18.3.21>†:https://wp.me/p965IN-pY

本編とは別だけど、オフィシャルで発表されたチケ番の騒動の煽りを受けましたw
※画像参照

最初に表示されたデジタルチケット

最初に表示されたデジタルチケット

訂正後の整理番号のデジタルチケット

訂正後の整理番号のデジタルチケット

整理番号が訂正で送られたメール

整理番号が訂正で送られたメール

表示された時の喜びを返せw

ストーリーは前回の参戦レポに書いてあるので

追記箇所と変更箇所を主に書いていきまーす。

大まかな流れは前回のレポ参照。
†【ライブレポ】KAMIJO Live Tour 2018 -Sang- @目黒鹿鳴館<18.3.24>†

会場が暗転し、ナレーションが流れる。SEはDead Set World。

============================
伯爵の首という絵がオークションにかけられた。
しかし、このオークションがサンジェルマン伯爵がルイを呼ぶために仕組まれたものだった。
そう「伯爵の首」のオークションは出品者であるSGがエミグレ、つまりルイに接触するための建前だった。そしてルイ自身も彼と会うことを望んでいた。200年以上もの間。
ルイが主宰する「薔薇十字帝国」という組織は彼が作ったとされる「薔薇十字団」という組織を模倣した。そして日本に来た理由も血液での発電に目をつけただけではなく、1984年からその男が日本に滞在しているという噂を耳にしたからに他ならない。
あの日、ルイに未来を教えサンドニへ導いた張本人、サンジェルマン伯爵だ。
サンジェルマン伯爵:公爵お久しぶりですね。
モンマルトルの丘のふもとでひっそりとお過ごしになられた日々が懐かしい。
私の言った通りの未来で安心しました。
すっかりご立派になられて。
素晴らしい世界を創造されていますね。エミグレ制度ですか。
耽美主義の思想がなんとも美しい。
死んだ人間をヴァンパイアが蘇らせ血を作らせる。
そしてその血は人間にとって強力なエネルギーとなる。
人間にとって愛は最も美しいものですからね。みんな協力するでしょう。
それに人間とヴァンパイアの共存や愛も口実ができる。
さぁ共に理想世界を…
KAMIJO オフィシャルブログ 第18話「SGとの接触」より参照:https://ameblo.jp/versailles-kamijo/entry-12347423582.html
============================

ナレーション中に、メンバーとKAMIJOが登場。
Theme of SangからNosferatuまでの流れは変わらず。

ここから鹿鳴館のときからセトリが変更。
KAMIJO:ボンジュール!さぁ、ともに理想世界へ・・・。
Emigreへ。

Emigre演奏後にBloodcast -Interlude-が流れると
KAMIJO:おっと、ニュースの時間だ。
と、Vampire Rock Starに続く。

確か、Moulin Rougeの前くらいにMC・・・

KAMIJO:昨年のクリスマス、ジャガーさんの番組に出演してから、もう三ヶ月と少し。まさか、あの時の番組がDVDになるとは思いませんでしたw
ジャガーさんの話ばかりで申し訳ないけど、僕、ジャガーさん大好きなんですw
下着の話とかすると照れちゃうしw
そんな千葉県民はみんなジャガーさんに見える!ここにはジャガーさんがいっぱいだ!

もう何を言ってるかわかりませんwwwwww

KAMIJO:イタリアにバチカンがあるように、ここ千葉がフランスになればいい!!

ファーーーーーーーーーーwwwwww
久々のKAMIJO節キターーーーーwwwwww

そこからEmblemで時を破壊し(?)
mademoiselleへ。

ガヤガヤと人の声。
ディスプレイには社交界の絵。
女性:あの方、もう90になるんですって。
女性:本当に?50歳くらいにしか見えないわ。その若さの秘密を教えてもらいたいわ!!
との会話から証言へ。

鹿鳴館から横浜まで演奏されなかった「証言」がここで初めて演奏される。

確かに、証言の歌詞は社交界で、サンジェルマン伯爵が現れた時の歌。鹿鳴館の時は入ってなかったなら少し不思議だった。

ストーリーとしては
Sangの前に-361-があるんだろうけど、-361-スタートのセトリっていうのも聞いてみたいような・・・

mademoiselleから証言に続いているということは、サンジェルマン伯爵とマリー・アントワネットが既にパリで出会っていたということのフラグ?

===========================
女性:王妃様、またお手紙が届いています。

マリー・アントワネット:民衆の声に従い、ルイ16世に王政を解放させなさい。
そうでなければ、フランス王政は終わりの告げる。
くだらない。この手紙は燃やしてしまいなさい。

女性:はい。

場面が切り替わり、民衆の声と革命が絵がディスプレイに。

マリー・アントワネット:本当にこんなことになるなんて…
とBASTILLEに。
===========================

マリー・アントワネットのセリフを一部追記。

そして、Sacrifice of Allegro。
歌詞を「そこに運ばれた ジャガーさんの姿」
と変えてたwww
さっきのMCで大好きだといっていたジャガーさん殺しちゃうの?www

鹿鳴館以降、「そこに運ばれた ○○の姿」と歌詞を変えている模様w

ここから本編の流れは大まかには変わらず

曲終わりにナレーションが入り、闇夜のライオンへ。

とAmbitionからSangⅠ、SangⅡ、SangⅢへ。
sangⅢの前

============================
2018年
見せしめ…その言葉に聞き覚えがある…。
眠りながらもサン・ジェルマン伯爵の言葉は聞こえていた。
そう思ったルイ17世はエジプトに向かっていた。
記憶の中で、サンジェルマンの声が響く。彼ならば、父と母を救えたのではないか。とルイ17世は思った…
……はずだよと
絵とナレーションの声が突如サンジェルマン伯爵に切り替わる。
============================

演出の追記。

本編の最後に。

KAMIJO:身代わりとなった少年は生きていれば、時代が違っていれば、ルイとは友になれたのでしょうか。
ルイは思いました。
死んだ彼こそが王に相応しいのではないかと。
ルイはピラミッドの中で、身代わりとなった少年の心臓に向かって、呟いた。Vive le roiと。

と本編を締めて、メンバーはステージから引き上げる。
SEにはPresto(アコースティックバージョン)

初音ミクちゃんとの三文芝居は大きく変更なし。

ミクちゃんの投げた薔薇を取り損ねて、背中越しにローズライトを客席に投げ入れる、というコントに変更されたくらい?w←

KAMIJO:みんな、ミクちゃんを呼んであげて!
・・・だれだ、Mekuちゃんって呼んだのは?!

と、Mekuが両手にメロイックサインを掲げて応えるw
どうしたの?Mekuちゃんw

私たちは戦う、昨日までの自分とSang -Another Story-を終えて、アンコールへ。

アンコールでのMC。

KAMIJO:今日は楽屋で面白いことがありました。
しげるくん・・・ちがう!時雨くんw
ごめーーーーんwwww
「時雨くん」(強調)の衣装がピンクのハンガーにかかっていたんだけど、よだれかけが消えていたんです。
で、最初、Mekuくんが階段から降りてきて、あれ?YUKIだっけ?

YUKIに確認。Mekuを指差す。

KAMIJO:あっ、Mekuくんか。それで、一緒に探して、それでもなくて。最後はYUKIも来て一緒に探してたんだけども、見つからなくてw
結局、Mekuくんの衣装のところに首のところによだれかけが一つ。肩のところにもよだれかけがもう一つかかってたっていうミステリーがありましたwwwwww…
スタッフさん、照明を全部落としてくれますか??
あっ、遠慮しないで全部落として大丈夫です!

会場暗転。

KAMIJO:はい。隠した人は正直に手を上げて……
って、いないですねw
このままだと、次の曲には行けないなw
…僕がルパンやコナンが好きなので、この曲を…Mystery!

って、そんなんでもいけるかーーーい!!!(#`Д´)ノノ┻┻;:’、・゙www

2小節くらい歌っても、思い出し笑いで歌えなくなるKAMIJO(ノ∀`)www

曲中もメンバーに取った?って確認してくwww
メンバーは首を横に振って反応。

Anziはよだれかけをとられないようにガードしたりwww

その後はDying-Tableに続き、
大阪以降、定番となっている模様のアンコールでのVampire Rock Star(2回目)

KAMIJO:後ろーーーー。もっと詰めてこい!
ここからは後方規制だ!そんなしゃがんだって見えているぞ!
そんなんじゃ、始められない!

といって、前方が結構ギュウギュウに。
嫌いじゃないけど、KAMIJOではあんまり求めてないかな・・・。
詰めても上手に暴れてくれる人が集まってくれればいいんだけど・・・。

最後はThroneで終了。
ラストの「残されたロザリオ」の部分で
KAMIJO:みんなも一緒に歌ってください。

演奏後に
KAMIJO:メンバーを紹介しましょう。
と各々、メンバーを紹介。

最後
KAMIJO:On ボーカル!
客席:KAMIJO----!!!
の時には、MekuがKAMIJOに向かって拝んでたwww

KAMIJO:この物語は、過去の悲しい歴史を題材にしていますが、それでも僕の中では明るい未来に変えてみせていいます。
暗い過去がある人も、無い人も、これからの人生がかがやかしい未来であることを願ってこの物語を紡いでます。

フランス語で国王万歳という、「Vive le Roi! 」という言葉があります。
みなさん、隣の人と手をつないで、一緒に飛びましょう。
Vive!

客席:le Roi!

KAMIJO:ありがとうございましたーーーー!

†【ライブレポ】KAMIJO Live Tour 2018 -Sang- @柏PALOOZA<18.4.14>†
セットリスト
1. Dead Set World
2. Theme of Sang
3. Nosferatu
4. Emigre
5. Bloodcast -Interlude-
6. Vampire Rock Star
7. Moulin Rouge
8. Emblem
9. mademoiselle
10. 証言
11. BASTILLE
12. Symphony of The Vampire 第二楽章-Sacrifice of Aregro-
13. Delta -Interlude-
14. Castrato
15. 闇夜のライオン
16. Ambition -Interlude-
17. Sang I
18. Sang II
19. Sang III
20.Symphony of The Vampire 第一楽章-Presto(アコースティックver./SE)-
21.私たちは戦う、昨日までの自分と
22.Sang -Another Story-
23.Mystery
24.Dying-Table
25.Vampire Rock Star
26.Symphony of The Vampire 第七楽章-Throne-

声の出演
サンジェルマン伯爵:関智一
ナポレオン・ボナパルト:杉田智和
マリーアントワネット:青木瑠璃子
ベートーヴェン:近藤浩徳

[18.7.16 ネタバレ解禁のため編集]

★記事がよかったら、上記のアイコンから共有してもらえると嬉しいです!★

↓↓次回の公演もチェック!!↓↓
チケットぴあ

KAMIJOの最新記事

About the Author

不埒な オトコ
GACKT,Versailles(KAMIJO,Jupiter)など、ビジュアル系のライブレポートを中心としたブログ

Be the first to comment on "【イベントレポ】†KAMIJO Blu-ray&DVD「Sang Live at Zepp DiverCity Tokyo」インストアイベント@新宿 タワーレコード<19.1.27>†"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*